待ちに待った、「ウォーキングデッド シーズン7」の放送が始まりましたね〜!
ご存知の方も多いと思いますが、海外のFOXテレビの大人気ドラマのシリーズで、簡単に言うとゾンビものです。
しかし、一般的なゾンビが出てきて驚かせてキャーキャー言うパニックものとは違い、こちらはゾンビによって荒廃した町で生き残った人々が助け合ったり、対立したりの深い人間ドラマに重点を置いているお話しなんです。
なので、キャラたちに凄く感情移入してしまう訳ですが。

前回のシーズン6の最終話で、敵役ニーガンによって主人公リックの仲間の誰かが殺されるけど、誰が死んだのかは分からない撮り方がしてあったんですよ。
なので、ファンたちの間で様々な憶測な飛び交った訳ですが。

実際にシーズン7の第一話を見て驚きました。
なんと殺されたのは一人ではなく二人。
しかも、有刺鉄線をぐるぐる巻きにしたバットで、頭部を叩き潰すという酷い殺され方で、ニーガンが何度もバットを振り下ろす度に、見てるコッチが「もう止めて〜」声にして泣き出してしまうくらいの惨さでした。

しかも一人はシーズン1から登場し、かなり人気がある「イイ人」キャラだっただけに、絶望感はハンパないです。

その後もニーガンは尚も反抗的なリックを従わせる為に、二人を殺すだけじゃ飽き足らず、リック自らに息子のカールの腕を切断するように命じたり。
ダリルも人質にとられ、戦力的にも大幅ダウンしてしまいました。

もう第一話は絶望しかなく、本当に辛い回でした。
今までリックはどんな敵にも立ち向かっていく、絶対的なリーダーでしたが、ここからどう持ち直していくのか、とても楽しみです。

片方だけの靴下があって、どうしたらいいかわからなくなってたけれど
取り除ける小物を捨てて、綺麗にしたら、片方の靴下は相方が見つかった。
よかったよかった。これで冬もやっていける。
のち他には、いらないものばかりです。
それを綺麗にしなくては。ルームも片付いてきたぞ。
洗濯品も、いらないものは捨てよう。
不要なクロス。不要な靴下。不要なルーム着。
新しい物を諦めるのには抵抗があるけれど、こんなラブリーなカラーのルーム着はボクには似合わない。
主人の元カノのものだし。ボクとは趣味が違う。
でも、彼女の品物の考えはいいから、うれしく受領しておく。
主人が現在、家を片付けていて、そこからまたブランド品が生まれるかもしれないし。
それを期待して、後始末にいそしもう。
私自身、断捨離で早くも結末を実感している。
ルームが片付いて、荷物がなくなって、クリーナーがかけ易くなった。
あとはウォークインクローゼットの中間をいつ格闘するかですなあ。
それは、秋ごろでもいいかなと思っている。すっぽん小町 楽天

こちらは昔から朝ごはんを召し上がる文化が無く
ぎりぎりまで寝ている派だったのですが
結婚してから、旦那がきっちりた朝ごはんを食べるので
私も一緒に取ることが多くなりました。

と言っても、凝ったものは作らないので
トーストなどの簡単なもので済ませます。
次男も早朝は断じて食欲が無い結果、ベーカリーおかゆで片付けることが多いです。

こちらはお米国よりも敢然とパンが好きなので
早朝の常連はトーストだ。
そtれもピザ用のチーズを思いっ切り乗せて、焼き時間は7食い分と長目に焼くのが執着心だ。
食パンの白いコンポーネントがあるのが嫌なので、7食い分がベストです。
そうするとチーズにもこんがり焼きカラーが付いて本当に<おいしみたいになります! 上級で貰うピザ件チーズは毎朝扱うので 間もなくなくなってしまいます。 チーズはたいして高いのですが、チーズがないとトーストを召し上がる気分になれないので なくならないように常備しています。 チーズはほかの食品にも取り扱うことが多いので 住居に欠かせないもとだ!http://www.pormibebe.co/