薬味のキャプチャー棚の整頓をしようと思い、棚の中央のものを一切出してみたところ、
昨年にゲームセンターのクレーン戦いで獲った「永平寺みそ」を発見しました。
ただ私の先入観かもしれませんが、クレーン戦いで獲った商品で特別に感動するような美味しいものに出会ったことはなく、またクレーン戦いの賞品として用意されるものは800円ほどが上限と聞いたことがあるので、こういう味噌に関してもたいして想いはしていませんでした。
裏手に甘味噌との認知があったので、さっそく白い食べ物の上に乗せて実食。これが思いのほか上手く、香味野菜が多々塞がり奥深い味でした。
白食べ物のお供だけではもったいないと思い、豚こま肉ともやしと玉ねぎを炒めて、その中にこういう味噌を注入。
豚こま肉の脂ともやしのシャキシャキ発想、そして甘味噌が見事にパーフェクト一致。これもまた白い食べ物がそれほどすすむ味になりました。
これだけ使っても未だに半量居残るので、空白はナスを縦割りに切ってから小気味よく焼いた後に、こういう味噌を塗って焼き色合いが何気なく付くまで焼いてみようと思います。
おいしいナス田楽ができるのではないかと期待しています。ベルタ葉酸 産婦人科