断捨離結末、3つめは、靴下がでてきたことが発見

片方だけの靴下があって、どうしたらいいかわからなくなってたけれど
取り除ける小物を捨てて、綺麗にしたら、片方の靴下は相方が見つかった。
よかったよかった。これで冬もやっていける。
のち他には、いらないものばかりです。
それを綺麗にしなくては。ルームも片付いてきたぞ。
洗濯品も、いらないものは捨てよう。
不要なクロス。不要な靴下。不要なルーム着。
新しい物を諦めるのには抵抗があるけれど、こんなラブリーなカラーのルーム着はボクには似合わない。
主人の元カノのものだし。ボクとは趣味が違う。
でも、彼女の品物の考えはいいから、うれしく受領しておく。
主人が現在、家を片付けていて、そこからまたブランド品が生まれるかもしれないし。
それを期待して、後始末にいそしもう。
私自身、断捨離で早くも結末を実感している。
ルームが片付いて、荷物がなくなって、クリーナーがかけ易くなった。
あとはウォークインクローゼットの中間をいつ格闘するかですなあ。
それは、秋ごろでもいいかなと思っている。すっぽん小町 楽天